勤勉に誠実に暮らす方々こそストレスにご用心!


真面目な性格の持ち主ほどストレスを抱えやすい

ストレスを一切感じない人は、世の中にはいません。ただ人一倍、ストレスを抱えこみやすい人と良い意味で鈍感で心労を抱え込みにくい方がいます。近頃の若者は精神的に打たれ弱いなどと批判される事も多いです。しかし、そもそも論としては心労を抱え込みやすい人ほど、いわゆる真面目で誠実な性格をしている事がほとんどです。老若男女問わず誠実な態度でコミュニケーションを交わし、職場や家庭では積極的に自分の役割を果たす、こういった性格の持ち主ほど皮肉な事にストレスを溜めやすく、うつ病のリスクが高くなります。

またあってはならない事ですが、真面目で勤勉な性格の方々は職場や家庭において、パワハラやモラハラのターゲットにされやすいです。上司や家族の中に、無自覚なハラスメントを繰り返す人がいると、それだけで精神的に疲弊します。真面目な方ほど「これ位で落ち込むのはいけない」と頑張ろうとしますが、それは逆効果です。辛いと心が感じた時点で心療内科に相談するのが、健康的に正しい事です。

心療内科は身近な医療サービスです

心療内科は文字通り誰でもカジュアルに利用して良い場所です。重度のストレスや深刻な精神的トラブルを抱えなければ利用してはいけない、そう感じている方々もおそらく多いはずです。いわゆるデンタルクリニックのような感覚で、欧米諸国では心療内科が普通に利用されています。実際に、国内でも心療内科を利用する方々は増えてきており、軽いストレスや悩み事を抱えただけでも、気兼ねなく利用して大丈夫です。

岡山の心療内科は、駅前やオフィス街などの街の中心地にあるところが多く、クリニックによっては夜間や日曜祝日の診察を受け付けているところもあります。